記事一覧

平成29年7月名張A群移動状況

ファイル 136-1.pdf

平成29年7月名張A群移動状況

平成29年7月名張B群移動状況

ファイル 135-1.pdf

平成29年7月名張B群移動状況

平成29 年5 月名張A群移動地図

ファイル 134-1.pdf

 名張A群では、大量捕獲前は総数31頭。
 大量捕獲檻などでの捕獲は現在のところ9頭。残数22頭。 最近、27頭が目撃されています。 増加の5頭は自然繁殖と思われますが、これが他群からの侵入であれば問題です。今のところA群では他群からの侵入はありません。
 今後、両群とも他群からの侵入がないか注意深く見守っていく必要があります。
 名張AB群とも大量捕獲の成否がわかるのは、まだ1~2年先になるだろうと思われます。

A群は、4月の下旬からは、比奈知ダム周辺の山林で活動していましたが、5月初旬には青蓮寺ダムの山中へ移動しています。
5月中旬には比奈知ダムへ行き来しています。両方のダムとも道路と斜面で雑林の新芽を盛んに採食している現場を目視しています。
 また、山中の竹林内の滞在が長く竹の子を採食しているように思われます。

平成29 年5 月名張B群移動地図

ファイル 133-1.pdf

最近、B群は伊賀竜口から西谷地区周辺へ行動域を変えてきたようで、西谷地区周辺の出没が顕著です。 
 また、大量捕獲後、一年余出没のなかった、安部田周辺への出没情報が気がかりです。

 B群は、4月下旬は、西谷方面で活動していましたが、中旬からは室生滝谷、長坂方面で電波受信がありました。西谷の阿清水川を横断するところを目視しています。

平成29年4月名張A群移動地図

ファイル 132-1.pdf

 A群は、4月の初旬までは下比奈知から比奈知ダムと長瀬方面で活動しています。
 花や雑林の新芽と竹林内に落ちている木の実を盛んに採食している現場を目視しています。

平成29年4月名張B群移動地図

ファイル 131-1.pdf

 B群は、4月初旬は、竜口方面で活動していましたが、中旬からは長坂方面で電波受信がありましたが、下旬は西谷方面で活動しています。

平成29年3月名張A群移動地図

ファイル 130-1.pdf

 A群は、特徴的な行動を示すことなく、餌不足のため、餌の豊富な場所に集中し活動しています。
 上比奈知・奈垣・つつじが丘の周辺を遊動していますが、時折つつじが丘や集落内に侵入して民家の屋根に飛び移ったりするなど生活環境被害も出ています。 また、畑・家庭菜園など農作物にも一部被害が出ています。

平成29年3月名張B群移動地図

ファイル 129-1.pdf

 B群は、先月に続き伊賀竜口地区での長期滞在が続いています。 地区では追払いの話もでているようです。
 また、頭数が少ないので、山中での餌で足りているのか、作物被害は比較的少ないです。 AB群共に、厳しい寒さと雪の影響もあり、日当りの良い温暖な山の斜面や民家の屋根で見かけることが多くなっています。
 名張市農林資源室では、伊賀竜口に、サル捕獲檻を仕掛けて捕獲に努めております。
 ご近所の皆様、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

平成29年2月名張A群移動地図

ファイル 128-1.pdf

 AB両群共、栽培作物等の食餌資源を求めて遊動を繰り返しています。特にA群については、奈垣・神屋地区・上比奈知地区で留まる事が多く、今月は1週間近くそこに留まりました。

平成29年2月名張B群移動地図

ファイル 127-1.pdf

 B群は伊賀竜口に3週間近くその周辺に留まっています。竜口の方々も追い払いに頑張っておられますが中々移動してくれないとのことです。
又、両群とも農作物被害(白菜・大根等)や、倉庫のトタン等で飛び降りたりや屋根へかけ上がりで住人を驚かせているようです。
特にB群に関しては、竜口の田んぼに出没し〝ひこばえ〟を採食している現場を何度も確認しています。
地域での出現頻度は、それぞれの環境によって大きく違いが出ています。

ページ移動